DOGS

犬は肉食動物です

犬は、本来、肉食動物です。そのため、コーンや米、ポテトといった炭水化物を消化するのが苦手です。

Ziwiは、犬にとって一番負担なく消化できるのは何か?をヒントに 生肉・内臓を丸ごと原料として使用し、野生の犬の食事に近い「獲物丸ごとの食事」を再現しました。

エアドライ・ドッグフード

エアドライ製法で作られた生肉・内臓・緑イ貝96%配合のエアドライ・ドッグフード。5フレーバーご用意しました。総合栄養食として、全年齢の犬に与えていただけます。

Read More

ドッグ缶

生肉・内臓・緑イ貝91%配合のドッグ缶。特に水分たっぷりの食事を摂りたい犬にお勧め。総合栄養食として、全年齢の犬に与えていただけます。

Read More

エアドライ・ドッグトリーツ

エアドライ製法で作られた生肉・内臓・緑イ貝96%配合のエアドライ・ドッグトリーツ。3フレーバーご用意しました。総合栄養食としてAAFCOの栄養基準を満たしている、栄養のバランスが取れたおやつです。全年齢の犬に与えていただけます。主食としてもご利用いただけます。

Read More

オーラルヘルスケア

ニュージーランドの自然放牧で育った鹿のひづめを、燻製にして乾燥させた天然のオーラルヘルスケアおやつ。噛むことで、歯垢、歯石の沈着を抑え、口臭を軽減します。「デンタルチュー」ファンのワンちゃんに、パッケージモデルキャンペーンを随時行っています。次回のキャンペーンをお楽しみに!

Read More

Dr.Peter Dobias
犬の食事コラム

ピーター・ドビアス医師の生肉食の勧め。アレルギーについて。

Read More

ニュースレター
犬の健康

ニュースレターで配信された犬の食事や健康に関するトピックス。

Read More

犬猫が生肉食なのはなぜ?

犬や猫がなぜ肉食動物で、なぜ炭水化物を上手に消化できないのでしょうか?

Read More

犬によくある
食事のお悩み

好き嫌いが激しい、少食、アレルギーなど、犬の食事の様々なお悩みに対するトピックスを集めました。

Read More

犬の食事
切り替え方

Ziwiに切り替えるには、今食べている食事に少しずつ混ぜながら切り替えましょう。

 

Read More

よくある質問

2017年のリニューアルで配合はどう変わりますか?

肉・内臓・魚介類の配合率が増えます。また、必要な栄養分をできる限り自然の原材料から摂取できるように配合しました。そのため、原材料の数も絞っています。

フリーズドライ製品とZIWIのエアドライ製品の違いは何ですか?

①フリーズドライ製法は、室温から一挙に-40~50℃の低温に落とします。そして、タンクに入れて気圧を抜くことで水分が蒸発します。この過程で水溶性のビタミンは損失する可能性があります。これに対して、エアドライ製法は、低温でゆっくりと時間をかけて乾燥させるだけです。加熱や加圧することはありません。そのため、タンパク質、酵素、栄養素の変性は生肉と比べてもほとんどありません。ニュージーランド政府管轄の検査機関Agresearchの検査結果では、フリーズドライ製品は、生肉に比べると若干のタンパク質の変性が見られました。

②フリーズドライ製品は、水分を足してふやかし、しばらく待ってから与えますが、エアドライフードは、封を開けてそのまま与えることができ非常に便利です。

ニュージーランドの主要な農業調査機関Agreseachによるエアドライ製法の評価
http://ziwipeak-jp.com/store/shopfaq3#topics03

缶を開けると、白い塊や粉のようなものが見られます。何ですか?

faq10_can_texture

ジウィピークの缶フードには、脂肪が凝固したものや、軟骨、動脈、静脈といった原料が含まれます。

米や穀類を使用していないため、このような現象が見られます。

天然の生肉と内臓の含有量が、ドッグ缶91%、キャット缶92%と極めて高いため、レトルト加工で加熱した際に、加熱された肉や内臓の脂肪が必ずいくらか染み出てきます。家庭でお肉をオーブンで焼いたときに見られる現象とまったく同じです。

缶詰の温度が下がったときに、この染み出た脂肪が凝固して、ご覧になったような白い粒になります。

原因は、ジウィピークは穀類やポテトのようなでんぷん質を使用していないため、染み出た脂肪を吸収する物質がないからです。

また、軟骨や動脈、静脈の白いかけらに気づくこともあると思います。これも、生肉と内臓を使用する商品には、通常、見られるものです。

レトルト加工で加熱した際に、肉と内臓から染み出た脂肪が液体で残る場合もあり、その場合は、缶の底に溜まることがよくあります。さらに、温度が下がると固まってゼリー状になります。

与える量が少なすぎるように感じますが?

ジウィピークは肉、内臓、緑イ貝を96%使用しているため、消化率が95%以上で食べたものがほとんど栄養として吸収されます。
そのため、少量で十分な栄養を摂取できている証拠に、便の量は明らかに減ります。

他のペットフードと比べると量が少ないように感じるかもしれませんが、必要な栄養量から計算されていますのでご安心ください。また、個々の犬や猫に適した量は、環境、年齢、運動量等によって変化します。ジウィピークをしばらく与えてみて、ペットの様子を見ながら適した量を調整してください。

肉汁は前は原料に記載されていませんでしたが、入っていなかったのですか?

以前から水分として配合されています。より正確な表記にするために、肉汁を原料表記に追加しました。

Ziwi(ジウィ)ドッグを購入する

全国の小売店もしくはインターネットショッピングでお求めいただけます。