CATS

猫は真正の肉食動物です

猫は、100%肉食動物です。そのため、コーンや米、ポテトといった炭水化物を消化することができません。

Ziwiは、猫にとって一番負担なく消化できるのは何か?をヒントに 生肉・内臓を丸ごと原料として使用し、野生の猫の食事に近い「獲物丸ごとの食事」を再現しました。

エアドライキャットフード

エアドライ製法で作られた生肉・内臓・緑イ貝96%配合のエアドライキャットフード。使いやすい400gサイズのパウチを4フレーバーご用意しました。総合栄養食として、全年齢の猫に与えていただけます。

Read More

キャット缶

生肉・内臓・緑イ貝92%配合のキャット缶。特に水分たっぷりの食事を摂りたい猫にお勧め。総合栄養食として、全年齢の猫に与えていただけます。

Read More

Dr.Pierson
猫の食事コラム

猫の食事の専門獣医師ピアソン医師による食事の選び方を解説。

Read More

ニュースレター
猫の健康

ニュースレターで配信された猫に関するトピックス。猫と腎臓病の食事。

Read More

犬猫が生肉食なのはなぜ?

犬や猫がなぜ肉食動物で、なぜ炭水化物を消化できないのでしょうか?

Read More

猫によくある
食事のお悩み

猫の加齢と共によく見られる様々な症状、初期に兆候があるのはまれで、水を飲む量や尿の量が増えて初めてわかります。

Read More

猫の食事
切り替え方

Ziwiに切り替えるには、今食べている食事に少しずつ混ぜながら切り替えましょう。

Read More

よくある質問

ジウィピークはどのように保存したらいいですか?

エアドライフード(パウチ):直射日光があたらない、乾燥した涼しい場所で保管し、開封後はきちんと密封して、お早めにご利用ください。常温で安定した製品ですので、冷蔵庫や冷凍庫に入れないでください。乾燥が進み、フードの自然な品質、質感が変化してしまいます。また、防腐剤を使用していない自然食品ですので、袋から出したままで保管しないでください。
缶フード:開封後は必ず冷蔵保存し、7日以内に使いきってください。

ZiwiPeakからZIWIに名前が変わったのですか?

製造元ZiwiPeak Ltd.の社名がZIWI Ltd.に変わりました。エアドライフード、缶フードは、ZIWIブランドの中のPeakカテゴリーに入ります。エアドライ・トリーツ、デンタルチューは、ZIWIブランドのおやつとして、独立したカテゴリーになります。

「ラム」と「シープ」はどう違うのですか?

「ラム」が供給量がタイトなため、不足した場合「マトン」を使用することがあります。これに備えて「シープ」という原材料名に変更しました。尚、「ラム」と「マトン」の栄養成分に違いはありません。

ジウィピークの健康上の利点はなんですか?

ジウィピークは、消化率が95%以上のため、消化管に無理な負担なく消化でき、乾燥により凝縮した生肉3倍分の栄養を吸収できます。結果として、活力は増進し、便の量は明らかに減り、便臭の軽減にもお気づきになるでしょう。下痢等の消化不良の改善も報告されています。十分な栄養を摂取でき、穀類、豆類、芋類、砂糖、塩、添加物、合成保存料、着色料、薬剤など不必要なものを使用しないことで、免疫力の低下によるアレルギーその他の慢性疾患の症状の改善もみられています。
生肉を主体とした食事は、自然な体重管理を助け、肥満の予防にもつながります。そして、天然の新鮮な生肉、内臓、魚介の90%以上の使用にこだわったことで、抜群に嗜好性が高く、好き嫌いが激しく体力が低下している犬猫にも、大きな解決策になっています。

たんぱく質、脂肪が非常に高いですが、問題はありませんか?

犬猫が1日に必要とする栄養基準(AAFCO)に従って、必要なたんぱく質、脂肪の量を消化しやすい動物性タンパク質から摂取できるように配合しています。また、一般のキブルフードに比べて与える量が非常に少ないため、フードから摂取するたんぱく質、脂肪分の量は、キブルフードと大きな違いはありません。

 

Ziwi(ジウィ)キャットを購入する

全国の小売店もしくはインターネットショッピングでお求めいただけます。