緑イ貝のひげ混入について

ジウィピーク缶フードに、まれに、原材料の緑イ貝のひげが混ざって入っていることがございます。

緑イ貝

天然のグルコサミン、コンドロイチン、オメガ3、オメガ6の供給源

Green-Lipped-Mussel03

ヒゲの代表例

約1cm~2cm程度のたわしのような形状のもの

緑イ貝ヒゲ02

海洋性のイ貝は、しっかりした弾力性のある足糸(ビソ)を持ち、岩に貼りついています。このイ貝の足糸は、イ貝の「ひげ」として知られています。

ジウィピーク製品には、天然の緑イ貝をそのまま使用しており、グルコサミン、コンドロイチン、オメガ3、オメガ6の供給源になっています。

通常は、原材料のミキシングの工程で、イ貝からこの「ひげ」の部分を除去しています。
しかしながら、一部、取りきれずに混ざっていることがあります。

「ひげ」は、天然の緑イ貝の体の一部であり、犬猫が食べてもまったく問題はありませんのでご安心ください。消化、その他の心配も一切ございません。