解凍いらずの生肉

ペットにとって最善の食事は、バランスが取れた生肉食です。

これには異論がありません。 しかし、生肉の取り扱いには、安全性と衛生面の問題があります。また、冷凍庫から生肉を出して解凍するのは面倒です。 ジウィピークは、この問題を解消し「解凍いらずの生肉」という便利な形にしました。ZIWI(ジウィ)の製造プロセスは、 栄養と扱いやすさの両面で理想的な製品を作り上げました。

サイエンスはシンプル

シンプルで非常に重要なこと。それは、犬も猫も、野生の時代から、生肉と内臓を食して進化してきた消化システムを持っています。

ですから、ジウィピークは「自然の企画」をそのまま採用しています。ZIWI(ジウィ)のエアドライフードには、生肉、内臓、緑イ貝を98%使用しています。残りの2% は、純粋に品質の良いものを選びました。チコリ、パセリ、海草のような天然源の炭水化物に、必須ビタミンとミネラルを添加して、バランスのとれた栄養食を作りました。そのため、さらに栄養剤やサプリメントを補填することで、結果として”非自然食”になってし まうことがありません。

ユニークな乾燥方法

これこそが自慢できる技術。ZIWI(ジウィ)独自のエアドライ製法は、タンパク質、ビタミン、敏感な栄養素や酵素の損傷を最低限に抑えます。まず、生肉、内臓、魚、 緑イ貝 から、ゆっくり水分を除去します。その結果、タンパク質が34%以上で、98%動物性たんぱく質を配合したエアドライフードが出来上がります。ZIWI(ジウィ)の肉の含有率の高さは、消化率 95%以上という結果に繋がっています。 あなたの犬や猫は、体に良いものをほぼすべて吸収しできます(小さくて硬い便がその証拠です)。

缶フード

うちの子はドライフードは好きじゃない? ご心配いりません。水分たっぷりの缶フードがあります。ZIWI(ジウィ)の缶フードにはドッグ缶は92%以上、キャット缶は93%以上の生肉、内臓、緑イ貝を使用しています。残り は、エアドライフードにも使用している水分と少量の炭水化物、必須ビタミン&ミネラルのみです。ドライフードと栄養上の違いはありませんので、お好きな方をお選びください。