ジウィピーク日本公式サイト

ホキ(魚)

ニュージーランドは地球の端の小さな島国です。ですが、そのために多くの海岸と世界第4位の排他的経済漁業水域を所有しています。ニュージーランドではホキという魚がよく知られていますが、厳格なサステイナビリティ・マネジメントに基づき、養殖ではなく、天然のものを漁獲しています。 – ホキは、ニュージーランドの南島、海岸から離れた冷たい深い海で獲れます。

スーパーで見たことがあるかもしれませんね。ニュージーランドのホキは、世界中のレストランやスーパーで切り身で売られていますが、ジウィピークでも、製品の製造に十分な供給を確認しています。ホキは、ペットの健康に、優れた天然のタンパク源です。

ホキは、ニュージランド原住民のマオリ語の名称です。

ホキを食べたことはありますか?食べたことがあれば、ジューシーな白身魚で、ほとんど骨がなく、身がほろほろ崩れるのをご存知でしょう。ニュージーランドの生魚の特徴ですが、おいしい魚料理を作ろうと思ったら、ホキがお薦めです。

では、世界的にサステイナビリティ・マネジメントが認知されている、ニュージーランドのホキ漁業についてご説明します。

ホキの切り身は、カロリー、炭水化物、脂肪、タンパク質すべてが平均的にバランスが取れています。ですから、ペットフードの原材料としては最適な選択なのです。

hoki_pie

なぜ、タンパク質は大切なのでしょう?

タンパク質はエネルギー源ですが、体内でのタンパク質の一番の役割は、成長と修復です。 筋肉、毛、爪、皮膚、それに、心臓、腎臓、肝臓といった内臓の生成に役に立ちます。 タンパク質は20種類のアミノ酸から生成されます。このアミノ酸は体内で合成できるものと、食品から摂る必要があるものがあります。タンパク質は、動物性、植物性のいずれの食品にもありますが、犬や猫という肉食動物にとっては、肉や魚のような動物性のもがベストです。

ホキのタンパク質バランスは、他のフードと比べてどうですか?

タンパク質(g)
赤身のビーフ・ヒレステーキ1枚 (135g) 38.2
鶏むね肉のグリル1枚 (107g) 33.4
ホキの 切り身 焼き魚1/2枚 (122g) 26.8
ツナ缶 1缶 (100g) 25.3
豚足のステーキ 1枚(80g) 19.3


Copyright©ZiwiPeak(ジウィピーク)日本公式サイト 2017 All Rights Reserved.