ジウィピーク日本公式サイト

グリーントライプ

グリーントライプは、犬の健康にはスーパーフードです。弊社がもっとも気に入っている原材料でもあります。グリーントライプは特別な食べ物だと考えたのは、実は私たちだけではありません。さて、Whole Dog Journal に掲載された記事を一緒に見てみましょう。

グリーントライプに関する文献はたくさん発表されています。それは、そうでしょうって感じです。トライプは、牛や羊のような反芻動物の加工していない生の胃の組織なのですが、ジウィピーク・エアドライドッグフードのように、トライプを継続的に食べると、犬には様々な効果があるのです。知りたいですよね?ここに紹介した情報は、信頼できるリソースを基にしたもので、役に立つ情報です。Whole Dog Jounral 2008年7月号の記事「そのトライプはどれぐらいグリーンなの?」by CJ Puotinenから抜粋してシェアしたいと思います。

the-whole-dog-journal

栄養価

グリーントライプは犬の生食信者が強く勧める食べ物です。ジョージア州アトランタのWoodson-Tenant研究所が実施したグリーントライプのサンプル分析では、カルシウム:リン比が1:1で、pHは全般的に酸性に傾いているので消化しやすく、タンパク質は15.1、脂肪は11.7で、必須脂肪酸のリノール酸、リノレン酸は推奨されている割合で含有していました。また、好酸性乳酸桿菌 として知られる乳酸菌も見つかりました。乳酸菌は有益な腸内細菌で、プロバイオティクスによく使用されています。

犬に与えられるもので、最も優れたものの一つ

トライプって何なのか、知らない人が多いです。知っていても、その存在を認めようとしない人もいます。言葉が曖昧過ぎて説明が難しいのですが、現実には、犬向けの食品で最も優れたものの一つでしょう。まず最初に、トライプとは牛、鹿、羊、山羊のような反芻動物の胃です。反芻動物は、4室の胃、第一胃(反芻胃)第二胃(ハチの巣胃)第三胃(葉胃)第四胃(皺胃)を持っています。動物はほとんど咀嚼されていない食品を飲み込み、第一胃と第二胃で多少分解して、すぐに口に戻し、咀嚼をさらに続けます。その後、第二胃、第三胃を通じて第四胃に運ばれ、さらに、胃液、アミノ酸、消化酵素により分解されます。

反芻動物の消化プロセスは、本質的には善玉菌が干し草、草、穀類の消化を助ける発酵プロセスのようなものです。ジウィピークのトライプは、この第四胃です。

グリーントライプは、よくホワイトトライプと混同されますが、ホワイトトライプは人間の食品用で、洗浄過程で犬にとって非常に有益な善玉菌や酵素のほとんどを、効率よく除去してしまいます。胃の中身をすべて取り出して、洗浄、漂白して、皆さんが目にする、雪のように白いトライプになります。量版店ですぐ手に入りますが、あなたの小さな肉食動物にとってほぼ完璧とも言えるグリーントライプに比べると、栄養素や善玉菌に欠けています。

グリーントライプのどこが、そんなに犬にいいの?

発酵プロセスと反芻動物の消化方法を通じて、第四胃は極めて濃い食物を提供します。犬に天然の消化酵素を提供する上に、ビタミン、脂肪酸、アミノ酸も提供します。消化酵素は、犬の消化を助けるだけでなく、子犬の歯をきれいにする効果もあると言われています。トライプには骨はありませんが、犬の白いきれいな歯の維持を助けます。獣医さんに麻酔を打って歯を磨いてもらう必要がないなんて、最高ですね。生肉食で育った犬の多くは、この手間がいらず、トライプを食べ続けることで、事実、歯をきれいに保つことができています。もう一つの利点が脂肪酸です。すべての犬は、とくに健康な皮膚と被毛を維持するために、食事からオメガ3、オメガ6脂肪酸を必要とします。ビタミンやアミノ酸は、犬にエネルギーと気力を与えます。グリーントライプには、このビタミンやアミノ酸が含まれているのです。多くの飼い主が、プロバイオティクスを与えて、軟便やお腹の不調を助けたり、処方された抗生物質で消耗した善玉菌を回復したり再生したりします。グリーントライプには消化管内の有益な微生物がたくさん含まれるため、優れたプロバイオティクス源です。常に、天然の組織は合成化合物より望ましく、天然の組織から直接、犬に供給するほど、ナチュラルなものはありません。

グリーントライプは極めてやさしい食品です。生食を給餌するブリーダーは、子犬が3~4週齢の時にグリーントライプを与えることがよくあります。また、トライプは、胃が弱い犬、過敏性大腸症候群や炎症性腸疾患のような病気を抱えている犬にも適しています。トライプは、ファストラックのようなプロバイオティクスと併用することで、薬がなければ食物を十分に消化できない犬の不快感を和らげることがあります。

グリーントライプは、自然治癒力を高めるもので、食事のリン量の不足や嗜好性の問題から慢性腎不全を患っている犬にとっても、優れた食品です。慢性腎不全の犬の多くが、低タンパク食やタンパク質を抜いた食事を摂っていますが、結果として、食事への興味を失ってしまっています。新鮮なトライプは大抵の犬が喜びます。トライプのリン:カルシウム率、中レベルのタンパク質量、弱酸性のpHは、このような犬にとっても安全で効果的です。慢性腎不全の犬には、低タンパク食や消化しにくい処方食を与えるよりも、非常に消化率の高いトライプのようなタンパク源を与えたほうが、より有益だと思われます。

トライプを与える利点

• 健康、外見、性質に影響を与える。
• 子犬の骨の成長を助ける。
• 高齢犬が元気で活動的になることを助ける。
• 消化の問題を改善する。
• 皮膚の問題を助ける。
• 艶のある被毛と色に役立つ。
• 持久力とスタミナの増進に役立つ。
• 問題行動のある犬が穏やかになることに役立つ。

トライプは、プロバイオティクスの主原料である乳酸菌を含んでいます。家畜の消化を助けるのと同じ胃液が、犬がフードを消化し効率よく利用できるように助けます。また、トライプには筋肉の発達に必要なアミノ酸も含まれています。さらに、粗挽きしたトライプは、犬の歯をきれいにすることにも役立ちます。

また、グリーントライプという名前は、その色とは関係がありません。グリーンというのは、洗浄、漂白、熱湯消毒していない、という意味です。ジウィピークが使用する生の未加工のトライプは、茶色ですが、時には緑がかった色味を帯びていることもあります。それは、動物が食べた草や干し草の色です。



Copyright©ZiwiPeak(ジウィピーク)日本公式サイト 2017 All Rights Reserved.