ジウィピーク日本公式サイト

ジウィピークNewsLetterへようこそ!

ジウィピークから皆様にお届けするのは、愛犬・愛猫のための優れた食事、健康で幸せでいられるための毎日のケアなど、ペットとの良い関係に必要な情報をできる限り、皆様とシェアしていきたいと思っています。ペットが喜ぶ、健康で長生きできる生活のために、様々な情報をお送りします。

皆様からも、ペットに関するアイデア、経験、面白いお話、役に立つ情報などをお寄せください。

↓↓↓登録はコチラから↓↓↓

過去のニュースレター

ニュースレター: / 公開日2016年08月26日

2.ドライキャットフードから、キャット缶に切り替える

002-031獣医師、ネコ博士Dr.Piersonへの「猫の病気と食事」インタビューVol.4

猫には水分の多い缶フードが良い、といことは分かってきましたね。
でも、ドライフードからの切り替えがうまくいかない・・・
ほんとに切り替える必要はあるのでしょうか?

http://ziwipeak-jp.com/pawprints/2687.html

ニュースレター: / 公開日2016年08月26日

1.NYBBパッケージリニューアル

食べやすさと7種類のフレーバーが人気の小さな骨型のビスケットニューヨークボンボーンのパッケージが、リニューアルしました!これまでのイメージを一新して、スタイリッシュでオーガニックファームを思わせるデザインになりました。

001-031

http://www.redheart.co.jp/products/nybb/

ニュースレター: / 公開日2016年08月26日

ニュースレター第31号 2016年7月8日発行

main031こんにちは。

梅雨明け宣言を目前に、真夏のような気温が続いていますが、ワンコもみなさまも元気にお過ごしでしょうか?ワンコの散歩も、日中から早朝と夕方に見かけるようになってきましたね。

さて、今月のニュースレターは猫の食事レポート第4弾、お客様相談室に寄せられるよくある相談、ニュージーランド産という価値、デザイナー比嘉京子さんの愛犬とキアオラの話をお送りします!

ニュースレター: / 公開日2016年06月08日

5.ファシリティドッグって知ってますか?

ファシリティドッグ(Facility Dog)ってご存知ですか?

ファシリティドッグは、子犬の時から確立したトレーニングを受け、働く犬として、常勤で病院に勤務する犬達です。

アメリカでトレーニングを積んだベイリーは、小児ガンなどの闘病生活を送る子どもたちの部屋を訪問し、体をさわったり撫でてもらったり、ボール遊びをしたりします。ベッドで一緒に添い寝をすることもあります。また、つらい検査や処置の時に傍について応援したり、手術室まで一緒に行ったりします。
そんなベイリーはZiwiPeakドッグフードが大好き。ベイリーがずっと元気で、子どもたちの優しい味方でいられるように、私たちは、シャイン・オン・キッズの活動を応援しています。

http://sokids.org/ja/programs/facility-dog/

ニュースレター: / 公開日2016年06月08日

4.腎不全の犬と猫の食事で大切なこと

かかりつけの病院で「腎臓病の犬猫には、ジウィピークはタンパク質の量が多すぎる」と言われた というお問合せを受けるたびに、 「犬猫はタンパク質の要求が高いのに、なぜ?」 というジレンマにおちいります。

なぜ、腎臓病になると、タンパク質の制限をすすめられるのでしょうか?

ダレン・ホークス獣医師の「猫の食餌と腎不全」のレポートによると、 重要なのは、タンパク質の量ではなく、質だと言います。
タンパク質摂取を抑えるのではなく、 利用されないアミノ酸を分解する工程(タンパク質→アミノ酸→アンモニア→尿素)を減らすべきだと。

猫の食事と腎不全
http://ziwipeak-jp.com/veterinary-and-expert/veterinary/catfood-renal-failure

犬や猫にとって質のいいタンパク質は、消化しやすい動物性タンパク質、すなわち生肉です。 大部分を胃や腸といった消化器官で消化ができれば、 腎臓や肝臓、膵臓といった多臓器にかかる負担が少なくなります。

ダレン・ホークス獣医師は、軽度~中程度の腎臓障害の犬猫には 調子が悪いときだけ、処方食を利用し、 それ以外は、肉主体の食餌をすすめています。

ジウィピーク商品説明会レポートより
Q.腎臓病のある犬の場合、獣医師は低タンパク食を勧めますが、
ジウィピーク製品は高たんぱくのため、このような犬には適しないのでしょうか?

http://ziwipeak-jp.com/store/shopfaq

ニュースレター: / 公開日2016年06月08日

3.処方食キャットフードは、猫に適した食事?

猫専門の獣医師Dr.Piersonから、好評「猫に適した食事」第3弾。
最近、腎不全ほか様々な病気で悩む飼い主さんから 病院で薦められた処方食を与えたくなくて・・・ あるいは、獣医さんにZiwiPeakを与えてみたら勧められて、 というお問い合わせが増えています。

病気のことを考えながら、良質な食事にはこだわりたい そういう声に、Dr.Piersonがアドバイスします。

http://ziwipeak-jp.com/pawprints/2646.html

ニュースレター: / 公開日2016年06月08日

2.お口の臭い、きれいな歯はどこから?

愛用してから1年8ヶ月経ちますが、デンタルチューを食べるようになってから、歯がすごく綺麗になり、病院でも褒められます。これからも、ずっと愛用していきたいです。

(元吉ちゃん/2歳/トイプードル)

http://ziwipea

ニュースレター: / 公開日2016年06月08日

1.デンタルチューパッケージモデル優勝発表!

ニュースレターでも何度か取り上げたデンタルチューのパッケージモデルが…ついに決定しました!

たくさんの応募をいただきありがとうございます。とてもいい写真がたくさんあり、審査は難航しましたが、赤いバンダナのよく似合うビーグル犬のハナちゃんが2代目デンタルチューのモデル犬に決定しました!

http://ziwipeak-jp.com/pawprints/2635.html

ニュースレター: / 公開日2016年06月08日

ニュースレター第30号 2016年6月3日発行

こんにちは。

日中は暑く、夜は少し冷える、そんな日が続いていますね。この時期に活発になるホタル。田舎の綺麗な小川でしか見られないイメージのホタルですが、ジウィピークの本社がある神戸でもホタルが見られるんですよ。

さて、今回のニュースレターはデンタルチュー2代目パッケージモデルの発表!処方食キャットフードは猫に適した食事か?腎不全の犬猫の食事で大切なことなどをお送りします。


Copyright©ZiwiPeak(ジウィピーク)日本公式サイト 2017 All Rights Reserved.