DOGS

犬は肉食動物です

犬は、本来、肉食動物です。そのため、コーンや米、ポテトといった炭水化物を消化するのが苦手です。

Ziwiは、犬にとって一番負担なく消化できるのは何か?をヒントに 生肉・内臓を丸ごと原料として使用し、野生の犬の食事に近い「獲物丸ごとの食事」を再現しました。

エアドライ・ドッグフード

エアドライ製法で作られた生肉・内臓・緑イ貝98%配合のエアドライ・ドッグフード。5フレーバーご用意しました。総合栄養食として、全年齢の犬に与えていただけます。

Read More

ドッグ缶

生肉・内臓・緑イ貝92%配合のドッグ缶。特に水分たっぷりの食事を摂りたい犬にお勧め。総合栄養食として、全年齢の犬に与えていただけます。

Read More

エアドライ・ドッグトリーツ

エアドライ製法で作られた生肉・内臓・緑イ貝98%配合のエアドライ・ドッグトリーツ。3フレーバーご用意しました。総合栄養食としてAAFCOの栄養基準を満たしている、栄養のバランスが取れたおやつです。全年齢の犬に与えていただけます。主食としてもご利用いただけます。

Read More

オーラルヘルスケア

ニュージーランドの自然放牧で育った鹿のひづめを、燻製にして乾燥させた天然のオーラルヘルスケアおやつ。噛むことで、歯垢、歯石の沈着を抑え、口臭を軽減します。「デンタルチュー」ファンのワンちゃんに、パッケージモデルキャンペーンを随時行っています。次回のキャンペーンをお楽しみに!

Read More

Dr.Peter Dobias
犬の食事コラム

ピーター・ドビアス医師の生肉食の勧め。アレルギーについて。

Read More

ニュースレター
犬の健康

ニュースレターで配信された犬の食事や健康に関するトピックス。

Read More

犬猫が生肉食なのはなぜ?

犬や猫がなぜ肉食動物で、なぜ炭水化物を上手に消化できないのでしょうか?

Read More

犬によくある
食事のお悩み

好き嫌いが激しい、少食、アレルギーなど、犬の食事の様々なお悩みに対するトピックスを集めました。

Read More

犬の食事
切り替え方

Ziwiに切り替えるには、今食べている食事に少しずつ混ぜながら切り替えましょう。

 

Read More

よくある質問

脂肪分はどれくらい添加していますか?

ジウィピークの脂肪は、肉原料に自然に含まれているものです。私たちは脂肪過多について非常に心配しがちですが、脂肪は動物にとって必須のエネルギー源です。
獣医師の専門的な見解では、ジウィピークに含まれる脂肪分の品質と量は、犬猫の健康にとって最適であることがわかっています。
また、嗜好性を高めるために、多くのドライフードはキブルの表面に脂肪分を吹き付けていますが、ジウィピークはベニソンや緑イ貝、白身魚のホキといった、皮膚と被毛の健康に影響するオメガ3必須脂肪酸が豊富に含まれる天然の原材料から脂肪分を使用しており、添加はしていません。

05 サプリメントの添加は不要
  • ジウィピークは、価値のある原材料、ビタミン、ミネラルを、消化しやすい形で提供することで、長期に渡る関節の健康など、健康上の利点に繋がるように工夫しています。
  • 長期に渡る関節の健康は、犬や猫にとって共通の問題です。ビタミンとミネラルの吸収の問題で、栄養不良になってしまうことは、よく指摘されることです。
  • ジウィピークは、あなたのペットが最適な栄養を吸収して、長年健康な関節を維持し、サプリメントの必要がないように配慮した配合です。

犬も猫もビタミンDは合成できません。猫はタウリンも合成できません。ジウィピークはニュージーランド緑イ貝やベニソンの結合組織など、天然素材の原材料を使用しています。これらには、消化しやすい形のコンドロイチン(1oz当たり55g)とグルコサミン(1oz当たり26mg)が含まれています。コンドロイチン、グルコサミンは、関節の栄養上のサポートに致命的に重要です。また、ビタミンDが豊富なレバーも使用しており、あなたのペットの自然な消 化システムに適しています。

「トライプ&ラム」と「ラム」とはどう違いますか?

「トライプ&ラム」は、ラムトライプを主原料として使用した新商品です。ジウィピークが使用するグリーントライプは、栄養をできる限り損なわないようにするために、冷水で洗浄するだけ漂白したり煮沸したりしていません。理想的なバランスでカルシウムとリンを摂取でき、たんぱく質、脂肪、酵素、ビタミン、善玉菌と一緒に働いて、消化と筋肉の成長を助けます。グリーントライプは非常に嗜好性が高く、消化しやすく、消化器官にやさしい食品です。

ジウィピークはどのように保存したらいいですか?

エアドライフード(パウチ):直射日光があたらない、乾燥した涼しい場所で保管し、開封後はきちんと密封して、お早めにご利用ください。常温で安定した製品ですので、冷蔵庫や冷凍庫に入れないでください。乾燥が進み、フードの自然な品質、質感が変化してしまいます。また、防腐剤を使用していない自然食品ですので、袋から出したままで保管しないでください。
缶フード:開封後は必ず冷蔵保存し、7日以内に使いきってください。

低アレルギーフードですか?

ジウィピークはアレルゲンとなりやすい、穀類、豆類※、芋類、防腐剤、着色料等を使用していません。また、天然のベニソン、フィッシュ、ラムなどを使用しており、その他の肉にアレルギーがあるペットにもお勧めします。
ジウィピークは、アレルギー体質の犬の多くの飼い主の方から非常に評価いただいています。

※エアドライフード

Ziwi(ジウィ)ドッグを購入する

全国の小売店もしくはインターネットショッピングでお求めいただけます。