そもそも “ホリスティックとは” 何なのか?

「ホリスティック」“という言葉の”起源は“whole(全体)”から来ています。健康・医療面でのホリスティックアプローチの典型的な例は、犬や猫を“whole”、つまり総合的に見ることです。多くの健康問題の答えは、昔からの基本的な健康原則をベースにしていることが一般的です。

適した食事、運動、水分、前向きな気持ち/精神的健康の維持、適した環境、有害物の回避といったことです。ホリスティック医療には、時に、従来の医療を含むことがあります(体が自分の力で特定の健康問題を乗り越えられない場合)。

“代替”療法とは、通常、実証の欠如、または、その特定の物理療法が世間一般の理念とは異なるコンセプトに基づいていることにより、伝統的な医療の範疇に入らない治癒方法です。

“ホメオパシーとは”特別に緩和した/精力を与える医療の使用を指します。ホメオパシー療法は、薬学的なものではなく、振動性があります。また、ホメオパシーは、ホリスティック医療の特定の種類にすぎません。

ホリスティック医療の主な目的は、十分な障害を取り除き、体が生来の力で自然治癒することにあります。ホリスティック医療は総合的な健康を重視しますが、これは、個々の問題は1つのことに繋がっているという考え方に基づいています。ほとんどの場合、治療は、症状を抑えるという形を取りません。なぜなら、症状は潜在的な問題の手がかりにすぎず、根本的な問題ではないと考えるからです。

面白いのは、症状を抑えることは、実は健康を損なうことと考えます。なぜなら、病気の表面的な症状を体の内部まで深く持ち込んでしまい、そこにあるもっと重要な内臓やシステムに影響を与えてしまうと考えるからです。真実の潜在的問題(一般的には活力、感情、精神、環境)は、表面的な症状以上に深い問題です。これは、個々の症状を取り上げ、その症状を緩和することを目的とする伝統的な医療とは逆の方向です。

もし余計な邪魔をしなければ、犬や猫の体は本来どれぐらい力があるか、これは驚くべきことです。代替医療は、多くの場合、“魔法のような結果が出ます。”しかし、それも体の治癒能力を示しているにすぎません。ホリスティック医療のゴールは、治療の対象となる障害をできる限り取り除き、この固有の能力を解放することにあります。

これに対して、伝統的な医療は、使用する薬品が、体が治癒しようという試みを妨げてしまうため、症状がなくなった(隠れた)としても、バイタリティや真の健康を生み出すことはできません。

ダーレン・ホークス DVM Veterrinary Alternatives www.veterinaryalternatives.us