CATS

猫は真正の肉食動物です

猫は、100%肉食動物です。そのため、コーンや米、ポテトといった炭水化物を消化することができません。

Ziwiは、猫にとって一番負担なく消化できるのは何か?をヒントに 生肉・内臓を丸ごと原料として使用し、野生の猫の食事に近い「獲物丸ごとの食事」を再現しました。

エアドライキャットフード

エアドライ製法で作られた生肉・内臓・緑イ貝98%配合のエアドライキャットフード。使いやすい400gサイズのパウチを4フレーバーご用意しました。総合栄養食として、全年齢の猫に与えていただけます。

Read More

キャット缶

生肉・内臓・緑イ貝93%配合のキャット缶。特に水分たっぷりの食事を摂りたい猫にお勧め。総合栄養食として、全年齢の猫に与えていただけます。

Read More

Dr.Pierson
猫の食事コラム

猫の食事の専門獣医師ピアソン医師による食事の選び方を解説。

Read More

ニュースレター
猫の健康

ニュースレターで配信された猫に関するトピックス。猫と腎臓病の食事。

Read More

犬猫が生肉食なのはなぜ?

犬や猫がなぜ肉食動物で、なぜ炭水化物を消化できないのでしょうか?

Read More

猫によくある
食事のお悩み

猫の加齢と共によく見られる様々な症状、初期に兆候があるのはまれで、水を飲む量や尿の量が増えて初めてわかります。

Read More

猫の食事
切り替え方

Ziwiに切り替えるには、今食べている食事に少しずつ混ぜながら切り替えましょう。

Read More

よくある質問

「海塩」が入っているのはなぜですか?

必須ミネラルのナトリウムを、天然原料の海塩から配合しています。

脂肪分はどれくらい添加していますか?

ジウィピークの脂肪は、肉原料に自然に含まれているものです。私たちは脂肪過多について非常に心配しがちですが、脂肪は動物にとって必須のエネルギー源です。
獣医師の専門的な見解では、ジウィピークに含まれる脂肪分の品質と量は、犬猫の健康にとって最適であることがわかっています。
また、嗜好性を高めるために、多くのドライフードはキブルの表面に脂肪分を吹き付けていますが、ジウィピークはベニソンや緑イ貝、白身魚のホキといった、皮膚と被毛の健康に影響するオメガ3必須脂肪酸が豊富に含まれる天然の原材料から脂肪分を使用しており、添加はしていません。

アレルギーのある犬に適したフードはありますか?

私は5歳のシェパードとレトリバーの ミックスを飼っていますが、慢性の耳の感染症があります。アレルギーらしいということがわかり、2年前に処方食を与え始めました。それ以来、症状はよくなったのですが、最近、このフードはそれほど良いものでもないと聞くようになりました。

マギー・リー ? ニュージーランド

 

ジウィピーク回答:

ご質問ありがとうございます。よくあるご質問です。

最近の考え方として、キブルベースのフードはアレルギーになりやすいと言われます。なぜなら、キブルその他の穀類が主要なアレルゲンだからです。

ジウィピーク製品は、100%天然のお肉で、保存料、穀類、豆類、芋類、増量剤を使用していません。製品ラインをご紹介させていただくと、 “グッドドッグトリーツ、グッドキャットトリーツ” という天然素材のジャーキータイプのトリーツに、 “総合栄養食として” エアドライフード、さらに缶フードがあります。

“天然の” 犬や猫が野生の狩りで自然に食していた、お肉と内臓ベースの原材料を使用しています。そして、犬や猫に必要なビタミンとミネラルを添加しています。 ペットの栄養専門家が総合栄養食としてのニーズを満たすように配合したものです。製品の仕様はどの他のペットフードと比較しても、はる かに優れており、健康上の効果もきちんと証明されています。

ジウィピークのお肉90%以上で穀類を使用しないレシピは、食物アレルギーに配慮しており、アレルギー体質の犬の多くの飼い主の方から非常に評価いただいています。ぜひ、一度ジウィピークをお試しください。

ご質問ありがとうございます。 ? ジウィピーク

06 体調の良好な変化
  • ジウィピークはあなたのペットの内臓に合わせて作っています。
  • 消化システムのバランスが取れていたら、口臭はなくなり、体重は適切に管理され、便の量や鼓腸(腸内ガス)も減ります。
  • 健康な消化管の維持により、ペットの体臭や便が改善します
  • 体に負担をかける不要なものを使用せず、オメガ3脂肪酸が豊富なベニソン、緑イ貝、白身魚/ホキなどを豊富に使用することで、ペットの被毛は艶が出て健康的になったという報告を受けています。
  • ジウィピークの消化率は95% 以上なので、あなたのペットは簡単に消化でき、消化不良を起こしやすいペットにも良い効果が報告されています。

犬や猫の消化システムは、加工食品や安価なペットフードによく見られる、増量剤、穀類、芋類などに対応できません。ジウィピークは、このような体に良くないもの、砂糖、塩、グリセリン、保存料は一切使用しておらず、純粋に体に良い物、エネルギーや健康改善につながるものだけを使用しています。

糖尿病のペットにジウィピークを与えてもいいですか?

糖尿病の犬や猫は、糖分をゆっくりと血液に送ることで、健康を損なうような血糖変動を避けられるフードを選ぶ必要があります。

また大事なことですが、糖尿病の動物は肥満なのではなく、血糖値のコントロールが難しくなっているのです。痩せすぎということもありません。

とくに猫にとっては、単一タンパク源で高タンパク、低炭水化物の食事が適しており、研究によると、低炭水化物の食事を与えていると、糖尿病の猫のインスリン必要量が減ることも分かっています。

したがって、フードを変更したら、かかりつけの獣医師に、あなたのペットのインスリン要求量が減っているかどうか検査してもらうことが大切です。

これに加えて、適量のビタミン、ミネラル、オメガ3脂肪酸を摂ることが、最適な健康状態には重要です。

ジウィピークは、これらのニーズに完璧に適合しています。

Ziwi(ジウィ)キャットを購入する

全国の小売店もしくはインターネットショッピングでお求めいただけます。