CATS

猫は真正の肉食動物です

猫は、100%肉食動物です。そのため、コーンや米、ポテトといった炭水化物を消化することができません。

Ziwiは、猫にとって一番負担なく消化できるのは何か?をヒントに 生肉・内臓を丸ごと原料として使用し、野生の猫の食事に近い「獲物丸ごとの食事」を再現しました。

エアドライキャットフード

エアドライ製法で作られた生肉・内臓・緑イ貝98%配合のエアドライキャットフード。使いやすい400gサイズのパウチを4フレーバーご用意しました。総合栄養食として、全年齢の猫に与えていただけます。

Read More

キャット缶

生肉・内臓・緑イ貝93%配合のキャット缶。特に水分たっぷりの食事を摂りたい猫にお勧め。総合栄養食として、全年齢の猫に与えていただけます。

Read More

Dr.Pierson
猫の食事コラム

猫の食事の専門獣医師ピアソン医師による食事の選び方を解説。

Read More

ニュースレター
猫の健康

ニュースレターで配信された猫に関するトピックス。猫と腎臓病の食事。

Read More

犬猫が生肉食なのはなぜ?

犬や猫がなぜ肉食動物で、なぜ炭水化物を消化できないのでしょうか?

Read More

猫によくある
食事のお悩み

猫の加齢と共によく見られる様々な症状、初期に兆候があるのはまれで、水を飲む量や尿の量が増えて初めてわかります。

Read More

猫の食事
切り替え方

Ziwiに切り替えるには、今食べている食事に少しずつ混ぜながら切り替えましょう。

Read More

よくある質問

ジウィピークの健康上の利点はなんですか?

ジウィピークは、消化率が95%以上のため、消化管に無理な負担なく消化でき、乾燥により凝縮した生肉3倍分の栄養を吸収できます。結果として、活力は増進し、便の量は明らかに減り、便臭の軽減にもお気づきになるでしょう。下痢等の消化不良の改善も報告されています。十分な栄養を摂取でき、穀類、豆類、芋類、砂糖、塩、添加物、合成保存料、着色料、薬剤など不必要なものを使用しないことで、免疫力の低下によるアレルギーその他の慢性疾患の症状の改善もみられています。
生肉を主体とした食事は、自然な体重管理を助け、肥満の予防にもつながります。そして、天然の新鮮な生肉、内臓、魚介の90%以上の使用にこだわったことで、抜群に嗜好性が高く、好き嫌いが激しく体力が低下している犬猫にも、大きな解決策になっています。

糖尿病のペットにジウィピークを与えてもいいですか?

糖尿病の犬や猫は、糖分をゆっくりと血液に送ることで、健康を損なうような血糖変動を避けられるフードを選ぶ必要があります。

また大事なことですが、糖尿病の動物は肥満なのではなく、血糖値のコントロールが難しくなっているのです。痩せすぎということもありません。

とくに猫にとっては、単一タンパク源で高タンパク、低炭水化物の食事が適しており、研究によると、低炭水化物の食事を与えていると、糖尿病の猫のインスリン必要量が減ることも分かっています。

したがって、フードを変更したら、かかりつけの獣医師に、あなたのペットのインスリン要求量が減っているかどうか検査してもらうことが大切です。

これに加えて、適量のビタミン、ミネラル、オメガ3脂肪酸を摂ることが、最適な健康状態には重要です。

ジウィピークは、これらのニーズに完璧に適合しています。

5000年も昔から生息しているチコリの利点は何でしょうか?

多くのペット用のおやつは、単に食間の スナックですが、ジウィピークのおやつは、非常に嗜好性が高いだけでなく、健康に役立ちます。ジウィピークのおやつに使用しているチコリに含まれるイヌリンは、消化を助け、免疫機能をサポート、栄養素の吸収を助けます。

チコリ

チコリ(ラテン語:Cichorium intybus)は青い花が咲き、白くて長い根を持つ古くから生息している植物です。5000年前に、すでにエジプト人が栽培していたことが分かっています。

チコリ根の抽出物をジウィピークでは使用していますが、グルテン、脂質、タンパク質、フィチン酸、殺虫剤、有害物、アレルゲンは一切含まれていません。遺伝子組み換え作物の使用もありません。

チコリ由来のイヌリンは溶解性食物繊維ですが、酵素により加水分解され(酵素も遺伝子組み換え作物不使用)濃い果糖のシロップになります。このシ ロップはイヌリンシロップ、果糖シロップなどと呼ばれますが、ジウィピークのパッケージラベルにはチコリと記載しています。ペットが好む砂糖のような甘い味がします。このチコリシロップの果糖は、もっとも効果的なプレバイオティックスのひとつ、フルクタン属に属します。

(さらに…)

「カビ」と原料成分の「脂肪酸」の違いについて
脂肪酸の代表例

生肉に含まれる脂肪酸が気温の変化で表面に浮き出て、白い粉状の膜を張ることがあります。天然の生肉の成分のため、品質上の問題はありません。安心してご使用ください。

fa05

カビの代表例

部分的に白または緑のカビが、胞子状に盛り上がった形で見られます。カビ臭も感じられます。犬への給餌はお控えください。

kabi03

 

一般的には、カビの場合は、一枚のフードの一部、また1袋のフードの中でも部分的に白または緑のカビが見られます。また、胞子状のふわふわしたカビがフードに盛り上がったような形で見られます。但し、そのまま放置しておくと、全般的にカビは広がります。

これに対して、生肉に含まれる脂肪酸、とくにステアリン酸が浮き出て凝結した場合は、フードの表面にうっすらと白い粉をふいたような膜が見られます。脂肪酸の膜は、気温差により生肉に含まれる脂肪酸がフードの表面に浮き出て白く凝固することにより生じます。生肉に自然に含まれる脂肪の割合が、季節や動物の年齢等によって常にバラつきがあるため、このような脂肪酸が表面に出てくる可能性、量についてもバラつきがございます。

原材料に含まれる成分ですので、動物の健康には何ら問題はありません。ジウィピーク製品は天然の生肉を使用しており、防腐剤、着色料を使用していないため、天然食材の持つ色や性質により、完成品の見た目にこのような違いが見られることがあります。

一方で、90%以上が生肉でできており、高温高圧による加熱加工ではなく、低温乾燥のエアドライ製法で作られているジウィピーク商品は、気温、湿度、環境の影響を受けやすく、保存方法、取り扱い方によっても稀にカビが発生する可能性があります。その場合は、給餌はお控えください。また、「カビ」か「脂肪酸」か分からない場合は、お問い合わせください。

以前はキャットフードに「DL-メチオニン」が入っていましたが、新しい商品に含まれていないのはなぜですか?

新配合商品は、原材料から必要なメチオニンが摂取できるため「DL-メチオニン」の添加が不要になりました。

Ziwi(ジウィ)キャットを購入する

全国の小売店もしくはインターネットショッピングでお求めいただけます。