CATS

猫は真正の肉食動物です

猫は、100%肉食動物です。そのため、コーンや米、ポテトといった炭水化物を消化することができません。

Ziwiは、猫にとって一番負担なく消化できるのは何か?をヒントに 生肉・内臓を丸ごと原料として使用し、野生の猫の食事に近い「獲物丸ごとの食事」を再現しました。

エアドライキャットフード

エアドライ製法で作られた生肉・内臓・緑イ貝98%配合のエアドライキャットフード。使いやすい400gサイズのパウチを4フレーバーご用意しました。総合栄養食として、全年齢の猫に与えていただけます。

Read More

キャット缶

生肉・内臓・緑イ貝93%配合のキャット缶。特に水分たっぷりの食事を摂りたい猫にお勧め。総合栄養食として、全年齢の猫に与えていただけます。

Read More

Dr.Pierson
猫の食事コラム

猫の食事の専門獣医師ピアソン医師による食事の選び方を解説。

Read More

ニュースレター
猫の健康

ニュースレターで配信された猫に関するトピックス。猫と腎臓病の食事。

Read More

犬猫が生肉食なのはなぜ?

犬や猫がなぜ肉食動物で、なぜ炭水化物を消化できないのでしょうか?

Read More

猫によくある
食事のお悩み

猫の加齢と共によく見られる様々な症状、初期に兆候があるのはまれで、水を飲む量や尿の量が増えて初めてわかります。

Read More

猫の食事
切り替え方

Ziwiに切り替えるには、今食べている食事に少しずつ混ぜながら切り替えましょう。

Read More

よくある質問

「カビ」と原料成分の「脂肪酸」の違いについて
脂肪酸の代表例

生肉に含まれる脂肪酸が気温の変化で表面に浮き出て、白い粉状の膜を張ることがあります。天然の生肉の成分のため、品質上の問題はありません。安心してご使用ください。

fa05

カビの代表例

部分的に白または緑のカビが、胞子状に盛り上がった形で見られます。カビ臭も感じられます。犬への給餌はお控えください。

kabi03

 

一般的には、カビの場合は、一枚のフードの一部、また1袋のフードの中でも部分的に白または緑のカビが見られます。また、胞子状のふわふわしたカビがフードに盛り上がったような形で見られます。但し、そのまま放置しておくと、全般的にカビは広がります。

これに対して、生肉に含まれる脂肪酸、とくにステアリン酸が浮き出て凝結した場合は、フードの表面にうっすらと白い粉をふいたような膜が見られます。脂肪酸の膜は、気温差により生肉に含まれる脂肪酸がフードの表面に浮き出て白く凝固することにより生じます。生肉に自然に含まれる脂肪の割合が、季節や動物の年齢等によって常にバラつきがあるため、このような脂肪酸が表面に出てくる可能性、量についてもバラつきがございます。

原材料に含まれる成分ですので、動物の健康には何ら問題はありません。ジウィピーク製品は天然の生肉を使用しており、防腐剤、着色料を使用していないため、天然食材の持つ色や性質により、完成品の見た目にこのような違いが見られることがあります。

一方で、90%以上が生肉でできており、高温高圧による加熱加工ではなく、低温乾燥のエアドライ製法で作られているジウィピーク商品は、気温、湿度、環境の影響を受けやすく、保存方法、取り扱い方によっても稀にカビが発生する可能性があります。その場合は、給餌はお控えください。また、「カビ」か「脂肪酸」か分からない場合は、お問い合わせください。

ジウィピークは肉に偏っていますが、栄養バランスは取れているのですか?

犬も猫も基本的には肉食動物で、野生の時代から、その身体構造(歯、顎)、生理機能(胃、腸)はほとんど変わっていません。ジウィピークのレシピは、犬や猫の生物学的な要求と食性に合せて作られています。

動物栄養学者のチームが、犬と猫の消化システムと栄養の必要性を考えて最適な配合をしており、98%が生肉、内臓、緑イ貝です。すべての年齢、運動量、ライフスタイルに適していることが証明されています。
AAFCOの栄養基準を超えた良質な栄養食です。純粋な生肉製品に、天然の海草、パセリ、チコリ、グリーントライプ(煮沸せず、水で洗浄しただけの高栄養価の胃袋)から、必要な炭水化物を配合しています。これに必須ビタミン、ミネラルを添加して、栄養バランスの取れた総合栄養食に仕上げています。
バランスの取れた生肉食は、多くのエネルギーを提供し、動物に生き生きとした活力を与えます。
犬や猫の消化システムに負担をかけやすい、また、アレルギーになりやすい炭水化物は最小限に抑えています。ジウィピークは生肉食の代替フードとして、最も適したものです。

また、最も消化しやすい原材料で1日に必要な栄養素を配合しているため、食事量は一般のドライフードと比べて非常に少なく、たんぱく質、脂質の摂り過ぎという心配はありません。

「海塩」が入っているのはなぜですか?

必須ミネラルのナトリウムを、天然原料の海塩から配合しています。

脂肪分はどれくらい添加していますか?

ジウィピークの脂肪は、肉原料に自然に含まれているものです。私たちは脂肪過多について非常に心配しがちですが、脂肪は動物にとって必須のエネルギー源です。
獣医師の専門的な見解では、ジウィピークに含まれる脂肪分の品質と量は、犬猫の健康にとって最適であることがわかっています。
また、嗜好性を高めるために、多くのドライフードはキブルの表面に脂肪分を吹き付けていますが、ジウィピークはベニソンや緑イ貝、白身魚のホキといった、皮膚と被毛の健康に影響するオメガ3必須脂肪酸が豊富に含まれる天然の原材料から脂肪分を使用しており、添加はしていません。

与える量が少なすぎるように感じますが?

ジウィピークは肉、内臓、緑イ貝を98%使用しているため、消化率が95%以上で食べたものがほとんど栄養として吸収されます。
そのため、少量で十分な栄養を摂取できている証拠に、便の量は明らかに減ります。

他のペットフードと比べると量が少ないように感じるかもしれませんが、必要な栄養量から計算されていますのでご安心ください。また、個々の犬や猫に適した量は、環境、年齢、運動量等によって変化します。ジウィピークをしばらく与えてみて、ペットの様子を見ながら適した量を調整してください。

Ziwi(ジウィ)キャットを購入する

全国の小売店もしくはインターネットショッピングでお求めいただけます。