ZiwiPeakが少量でもよい理由

お客様からよく「他のフードと比べて、どうしてこんなに少ない量でいいの?」という質問を受けます。とても良い質問で、非常に明確な答えがあります。2つの視点でご説明しましょう。

 

天然の高品質の原料から作っているから

ZiwiPeakエアドライフードは生肉と内臓が98%以上配合されています。この中には細かく粉砕した3%の骨も含まれています。残りの10%はニュージーランド緑イ貝、それにグリーントライプ、チコリ、パセリ、海草のような天然素材の炭水化物です。さらに、必須ビタミン、ミネラルを添加しています。缶製品には、66%以上の生肉と内臓を配合しています。エアドライフードとの差は、原料に自然に含まれる水分量といくつかの必須ビタミン、ミネラルです。

ZIWI(ジウィ)のレシピには、増量剤に当たる原料は一切使用していません。ポテト、米、とうもろこし、野菜などは使用していません。こういった肉以外の原料を使用しないことで、少量のフードで1日に必要な栄養をすべて摂取できるのです。  「量より質」を実践するのがZiwiPeakの製品の作り方です。肉の含有量が多いため、消化率は95%以上に仕上がっています。その結果、犬も猫も必要な栄養をしっかり消化でき、便の量が減ります。

少量で満足できるでしょうか?心配いりません。肉食動物の自然な要求と消化システムに合うように作ったフードです。自然に体に合った食事なのです。大事なのは、与えすぎないことです。飼い主の中には、足りない気がしてちょっと余分に入れたくなる人がいるようですが、お勧めしません。与えすぎると便がゆるんだり、体重が増える原因になります。

 

エアドライ製法で栄養密度が高いから

ZiwiPeakエアドライフードは、その3倍量の生肉を与えているのと同じです。なぜなら、ZiwiPeakエアドライフードは、生肉、内臓、魚、緑イ貝で98%以上を占めているからです。エアドライ製法は、時間をかけて水分を除去するだけです。ですから、すべての1日に必要な栄養はそのままフードの中に残っています。栄養密度が濃いので、与える量はぐっと少なくなるのです。

具体的に説明すると、 – ZiwiPeakエアドライフード5kgは、実際には約15kgの生肉から作られています。1kg製品の場合は、3kgの生肉を使用しています。そう考えると、実際に1袋に入っている肉の含有量が多いことにびっくりされるでしょう。

ZiwiPeakが他のブランドと比べて与える量が少ない理由は、一切れに様々なプレミアム原材料が凝縮しているからです。犬や猫により良いものを与えたいという願いで製品化しました。これ以外に何も与える必要はありません。もう1つの利点として、与える量が少なくてよいので、1日の食事代も抑えることができます。