ニュージーランドで自然放牧で育った安全なビーフ

vol28003

最近では、その栄養価の高さから、「食べるサプリ」として、女性誌でも特集されるほど注目の、牧草牛(グラスフェッドビーフ)。

穀物を与えて育てた牛よりも、脂肪分が低く、オメガ脂肪酸やビタミンの多さから、 低糖質ダイエット食としても、注目されています。

ニュージーランドでは、肉牛のほとんどが、牧草飼育といいます。

これを食べるためだけにでも、ニュージーランドに行きたいくらいで、 行かずとも、おいしいニュージーランド産の牧草牛を食べている、 ジウィピークユーザーのわんことにゃんこがうらやまし過ぎです(笑)

http://ziwipeak-jp.com/materials/1339