猫ヘルペスと低炭水化物の食事

病気のペットのために、フードを探していて、ZiwiPeakにたどり着いたという お話をよく伺いますが、猫ヘルペスで食事に悩んでいたミッキーは、 「穀物を使っていない、野菜を使っていない、低炭水化物」 というところが、ZiwiPeakを選ぶポイントだったようです。

猫ヘルペスと低炭水化物の食事

DSCF5991small-238x300

うちの2匹の猫にZiwiPeakが見つかって、とっても喜んでいます。2匹とも3才前ですが、譲渡後ずっとグレインフリー(穀物不使用)フードを食べさせていました。

ところが、1才半頃に、チキン、七面鳥、魚にアレルギー症状が出ました。魚はほとんど食べさせたこともなかったのに。話が長くなるのでかいつまんで言うと、ミッキーは、1年ほど前に猫ヘルペスを発症しました。眼科医から一通りの目薬を処方してもらったんですが、リジン以外は何も効きませんでした。

2011年の写真を見ると長いフレアアップ現象が出ているのがわかります。これ以降は写真は撮れていません。でも、ミッキーの眼は開き始めたので、もうすぐ治ると思っています。あのかわいい緑の目に戻るまでにあともうちょっとです。

猫ヘルペスに罹った子猫が、低炭水化物(でんぷん)の食事で一番うまくいったという記事を読んだのがきっかけです。

実際、猫は穀類や野菜はほとんど、あるいはまったく必要としません。そこで、ZiwiPeakは、かなり低炭水化物で低でんぷんです。1ヶ月以上、ラム缶とベニソン缶(エアドライのラムを少し添えて)を与え、リジンも毎日与えていたら、ミッキーの眼は良くなってきました。2匹とも活力が出てきました。

モリーは特にエアドライ・ラムが好きなので、しっかり缶フードを与えた後に、与えるようにしています。こんな結果が出るなんて、本当にすごいフードですね。自然放牧のお肉で、薬物を使用せず、缶もビスフェノールライニングは使われていません。これ以上、望むものはないですよね?!

私は競合プレミアムペットフードメーカーの社員ですが、ZiwiPeakの方が実は結果が出ました。ZiwiPeakで働きたいぐらいです。

ZiwiPeakは他にない、あらゆる点で種に適した商品だと思います。経済的にはそれほど余裕はないけれど、ZiwiPeakは、その値段を払うだけの商品だと思います。うちの猫のフードの問題が解決してしまったんですから。ありがとう!!