バリアミルクは消化・免疫力が衰えるシニア犬にもオススメ

バリアミルクには、乳酸菌とラクトフェリンが配合されています。
それぞれどういったものかというと・・・

【乳酸菌】腸内環境を改善して体に有益な作用をもたらす微生物
【ラクトフェリン】免疫力を高める働きのある機能性タンパク質

こうしてみると、どちらも健康のために必要なものですね。
とくに、消化吸収や免疫力の低下は、シニア犬に多く見られます。
わたしたち人間でいうと、20歳をピークに免疫力は低下していると言われています。 健康のために、ヨーグルトやサプリメントで、補っている飼い主さんも多いのではないでしょうか?

乳酸菌は、毎日継続して摂取することが、重要です。

「なんだか、最近お腹を壊しやすいわ」という、わんちゃん。
「シニアになったし、特別なケアをしたいな」という、わんちゃん。

毎日バリアミルク習慣! いかがでしょうか?

http://backtobasics.jp/barriermilk/about-barriermilk/