猫についての「さすが!」な事実

やっぱり、猫ってすごいのね~というお話。
いつも身勝手で「食う・寝る・遊ぶ」の毎日に見えますが、実は?!

ジウィピーク本社スタッフは、全員猫好き!というのも、ニュージーランドは、猫の飼育率47%で世界一なのです!ご存知でしたか?猫は、自分で身づくろいでき、人にもなつきやすく、ペットの資質は抜群。  さて、そんな猫に面白い事実が…

140710

猫について20の事実、ご存知ですか?

  1. 猫の聴覚は犬より優れおり、人間の2オクターブ高い音を聞き分けることができる。
  2. ペットの猫の総数は、世界中で50億匹である。
  3. 猫は、1日に13-14時間寝て、エネルギーを蓄える。
  4. ひとかたまりの猫を「クラウダーCloweder」と呼ぶ
  5. 猫の平均寿命は13-15 才である。
  6. 猫の鼻の模様は、人の指紋と同じで、その猫独自の模様である。
  7. 猫のおしっこは暗闇で黒い光があたると光る。
  8. 一番人気の血統書付の猫は、ペルシャ猫、メイクーン、シャム猫である。
  9. 猫は、生涯に100匹以上の子猫を生むことができる。
  10. 雌猫の人気の名前TOP5は、サシー、ミスティ、ミシー、プリンセス、サマンサである。
  11. 雄猫の人気の名前TOP5は、マックス、サム、ティガー、タイガー、スーティである。
  12. ベルギーでは、1879年、37匹の猫が郵便配達に使用されたが、すぐに、猫はそれほどまじめではないことがわかった。
  13. 猫は、生まれてから死ぬまでに約10,950時間、ゴロゴロ言う。
  14. 猫は歩くとき、前足が踏んだ跡とほとんど同じ場所を、後ろ足で踏む。これにより、足音をできる限り消し、野生で獰猛なハンターとなるのだ!
  15. 世界で一番遠くまで旅した猫は”ハムレット”で、飛行機の機内でケージから脱走し、なんと窓ガラスの後ろに7週間隠れていた。見つかった時には、約373,000マイル(600,000km)飛んでいた。
  16. 猫には人間のような汗腺はなく、汗をかくのは足の裏からだけ!
  17. 猫は1回の跳躍で、自分の身長の5倍ジャンプできる。
  18. はじめて宇宙に行った猫は、1963年、フランスの宇宙飛行猫”フェリセット”だった。
  19. 犬は約10種類の音しか出さないのに対して、猫は約100種類のノイズを出す。
  20. 猫は揺れに対して非常に感度が高く、人間が気づく10-15分前に地震を感知する!