尿路結石の予防

動物病院に通う犬猫は、尿路結石が原因であることが多いのではないでしょうか?

実際、「尿路結石を患っているが、処方食は食べないので、ZiwiPeakを与えていいですか?」という質問をたくさん受けます。

犬の場合は、細菌感染により、尿pHが高くなり、結石につながるケースが多いと言われています。

これは、良質な栄養により免疫システムが良好に働くことで、予防することができます。

また、天然の野生の食事に則したフードを食べている猫は、膀胱結石のような下部尿路疾患の症状が表れることはまずありません。

本来の食餌に近いZiwiPeakを与えることは、1番の予防になります。

尿路結石は、尿中で結石の原因となる成分が特定のpHで飽和した時に形成されるので、その点、ZiwiPeakは与える量が少ないため、様々な成分の飽和を防ぐことができます。

結石の疑いがある場合には、獣医師の診断を受けその指示に従うことを勧めますが、
ZiwiPeakは、低灰分、生原料、キレートミネラルの使用を軸とし、自然にpHを規制し、
原材料に含まれるミネラルとアミノ酸の合成物が過剰にならないように働きかけるフードです。

詳しくは、下記のページも記載してありますので、ご一読ください。

ZiwiPeak獣医師による製品解説

猫の尿路結石

http://ziwipeak-jp.com/column/265

猫の食事と腎不全

http://ziwipeak-jp.com/column/4430