”アレルギー”は誤診!?

なぜ、アレルギーと診断された犬の多くが、誤診なのか by Dr.Peter Dobias DVM

ヘレンの犬はナナと言って、背中から腰にかけて発疹があるらしいことがわかりました。ステロイドを処方されていましたが、ステロイドは、深刻な副作用を起こし寿命を縮める原因になることがよくあります。ヘレンは獣医師に他に治療法はないと言われて悩んでいました。

彼女の話を聞くにつれ、ナナは薬物を使わないで治る方法がある、ということを言わずにおれなくなったのです。

“ナナが薬物を使わずに、アレルギーを治す方法とは!?”

READ MORE