なぜ自然放牧のお肉が良いのか?

多くの国では、家畜は狭い畜舎で飼われており、穀物ベースの合成飼料を食べて育つのがふつうです。短い時間で体重を増やすために添加物を使用することもあります。

しかし、ニュージーランドでは、温暖な気候と恵まれた広い土地のおかげで、動物たちは一年を通して草原で草をはみながら育つことができます。この自然放牧の育て方は、畜舎での飼育より費用と時間がかかりますが、できあがるグラスフェッドミート(牧草飼育ミート)はグレインフェッドミート(穀物肥育ミート)より様々な点で栄養が優れています。

 

自然放牧のお肉のほうが優れている点

・低脂肪

・心臓と関節の健康を維持するオメガ3脂肪酸が多い

・脂肪の蓄積を抑える共役リノール酸が5倍

・抗酸化作用があり健康な加齢を助けるビタミンEが多い

・飽和脂肪酸が1/2

・脂肪は皮を取ったチキン、野生のヘラジカと同じぐらい

・牧草牛約200g当たりのカロリーは、穀物牛より100カロリー低い