粒の表面に白い粉がふいたような・・・

例年この時期になると、 「粒の表面に白いものがついてる・・・カビですか?」 というお問合せが増えてきます。

粒の表面に、うっすらと白いものを発見された場合は、 まず、パッケージの中に入っているフードの多くが、同じ状態かを確認してください。 パッケージ内のフードの多くが同じ場合は、【脂肪酸の膜】の可能性があります。

脂肪酸は、お肉に含まれる成分で、 温度の変化により、表面が冷やされると、白っぽい膜を帯びます。
気温の変化が生じやすい、秋口によく見られる現象です。

脂肪酸を含むチョコレート類にも、同様にみられるもので、品質の劣化ではありません。 どうぞ安心してご使用ください。

「カビ」と原料成分の「脂肪酸」の違いについて
http://ziwipeak-jp.com/ufaqs/4791